カードローンとはどのようなサービス内容か

カードローンとは、カードを使ってお金を借りることができるローンです。通常金銭消費貸借契約は、その契約の成立のためにお金を渡す必要があります。これは要物契約だからです。しかし、カードローンは、民法に定める典型契約ではなく無名契約で、将来的にお金を借りたいときにいつでも借りることができるようにしています。ただし、お金を実際に借りない限りは、利用者は何らの負担を負うことは有りません。そのため、返済の取り決めなどについては津城の金銭消費貸借契約とは変わる物ではありません。

カードローンは、利便性が高いのが特徴です。まず、必要な時に必要ン額だけを借りることができます。借りたお金にはr足を付して返済をしなくてはなりませんから、借りすぎると負担は重くなってしまいます。その点、少しずつ借りることができ、多くは1万円単位で借りることができるので、無駄な支出をしないように調整できます。カードローンは、カードを使ってATMからお金を引き出す方法で融資を受けます。すでにカードを作っている場合、限度額内で24時間融資を受けられます。なぜなら、現在コンビニにATMは必ずおいてありますし、対応していることが多いためです。そのため、夜間に急にお金が必要になる事態が合っても安心です。追加返済も可能です。追加返済をすれば、利息の額を減らすことができます。利息は日割りで発生するため、速く返済をした方が当然利息は低くなります。そのため、臨時収入が入ったときにこまめに返済をする癖をつけておけば、債務が減るスピードは速くなります。契約をしたい場合は申し込みをしなくてはなりませんが、申し込みの方法は充実しています。店頭、電話、郵送といった昔ながらの方法や、インターネット、無人契約機を利用するといった方法もあります。インターネットの方法には、スマートフォンのアプリケーションを利用する方法もあるなど、申し込みのしやすい環境が整っています。

関連記事