カードローンの在籍確認って何?

急にお金が必要になった時や、給料日前などで金欠の時にはカードローンを利用するのが便利ですが、実際に利用するには所定の審査が行われる場合がほとんどです。借りる側の氏名や住所などの個人情報はもちろんのこと、勤務先や収入などについても聞かれることがありますので、本当のことを記入するようにしましょう。

また、カードローンの審査に欠かせないものとして、在籍確認があります。在籍確認は、主に勤務先と自宅に電話をかけて実際にその会社に勤めているか、自宅であればそこに住んでいるかを確認するものです。携帯電話を所有している場合は、携帯電話にも電話をかけることがありますから、必ず繋がるようにしておくことが大切です。特に気をつけたいこととして、勤務先への在籍確認は借りる側がその会社に在籍しているかどうかを確認する目的がありますので、できれば在籍確認時に本人が会社にいることが望ましいです。

しかし、カードローンの申し込み時に会社に在籍確認を行う時には、会社の方に聞くだけで在籍確認が完了することもあります。聞くといっても、カードローンの申し込みをしたことについては一切触れませんし、カードローン会社の社名も名乗ることはありませんので、申し込んだことが会社に知られる心配はありません。ですから、勤務先に電話をかけられることに不安な方は、そうした心配は無用だと考えて差し支えないでしょう。

ただし、どうしても勤務先に電話をして欲しくないという方は、場合によっては会社の給料明細や社員カードなどを提示すれば、それで在籍確認が済む場合もあります。この場合の対応は、カードローン会社によって違いがありますので、事前に電話などで確認しておくと良いです。そうすれば、安心してカードローンの申し込みができますし、勤務先に在籍確認される不安もなくなります。どちらにしても、カードローンを利用する時には、プライバシーは守られますので心配はありません

関連記事